シェアしてもらえると嬉しいです。

カスペルスキーのバージョン次第ではWindows10のアップグレードで問題が。最新バージョンにしてみたよ。

Windows10の無償アップグレードが近づいてきましたね。Windows10へのアップグレードは7月29日から提供されます。

無料でアップグレードできるのは1年間なので、その期間中にアップグレードしようと思っている方も多いと思います。

ただ、何も考えずに新しいOSが出たから・・・無料だから・・・と、すぐにアップグレードするのは注意が必要です。

Windows10について詳しくはこちらが参考になります。
Windows10 とは?無償アップグレードって何? – パソコン初心者再入門教室

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カスペルスキーからのメッセージ

今回はセキュリティソフトの一つであるカスペルスキーに関しての記事です。
カスペルスキーから下記のようなメッセージを受け取った方もいると思います。
カスペルスキーからのメッセージ

Windows10に対応した最新版があり、そのバージョン以外では問題が発生する可能性があるという事です。

バージョンによっては定義データベースを最新にアップデートして再起動すればいいものもありますが・・・

一度アンインストールした後、最新版をインストールする必要のあるバージョンも存在しますので確認してみましょう。

Windows10にアップグレードすると起こりうる問題とは

カスペルスキーの場合、Windows10に対応した最新バージョンではないのにWindows10にアップグレードしてしまうと

「カスペルスキーがアンインストールされてしまう」

という問題があります。

セキュリティソフトが知らない間にアンインストールされ、無くなってしまったらインターネットの脅威にさらされてしまう事になります。

安心してインターネットを利用するためにもWindows10にアップグレードする前に必要な対策をしましょう。

バージョン番号とバージョンアップの必要性

バージョンが15.0.2.361(c)の場合

このバージョンは最新版です。
Windows10に対応しているので何もしないでOKです。

15.0.2.361(b)/15.0.2.361(b)/15.0.2.361 のいずれか

最新版ではないのでバージョンアップが必要です。
ただ、やることは簡単です。
お持ちのカスペルスキーの定義データベースを最新にして、パソコンを再起動すればOKです。

バージョンが上記のいずれでもない場合

最新版ではないのでバージョンアップが必要になります。

今回はこのバージョンの場合の対処法を書いてみます。誰かの参考になればうれしいです。
ちなみにWindows7でカスペルスキーはインターネットセキュリティ 2013という環境です。
それ以外の環境でもほぼ同じような対処になるようですが、ご自身の環境に合わせて確認してみてくださいね。

バージョンの確認方法

バージョンの確認方法ですが、タスクトレイのカスペルスキーアイコン(赤丸)にマウスカーソルを合わせると下記のようにポップアップされます。

バージョンの確認方法

※タスクトレイとは、画面右下にある表示領域の事です。スピーカーとか時計があるところです。

このバージョンが上記表から、「上記のいずれでもない場合」にあたりますので、アンインストールが必要ですね。

古いカスペルスキーインターネットセキュリティ 2013をアンインストールする

カスペルスキーを終了する

まずはカスペルスキーを終了します。
さきほどのカスペルスキーアイコンを右クリックして「終了」をクリックします。
カスペルスキーを終了する

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013を削除する

スタートボタンから「すべてのプログラム」をクリックします。

その後、「カスペルスキー インターネット セキュリティ 2013の削除」をクリックします。
カスペルスキーの削除

インストールウィザードの開始

インストールウィザードが開きます。「進む」をクリックします。

インストールウィザードの開始

保存するデータの選択

データの保存画面が表示されます。
保存するデータを選んでチェックを入れて、「進む」ボタンをクリックします。
保存するデータの選択

アンインストールの準備完了

アンインストール準備完了画面が開きます。
「削除」ボタンをクリックしてください。

アンインストールの準備完了

アンインストールの開始

アンインストールが始まります。

お茶でも飲んで待ちましょう。

アンインストールの開始

アンインストールの完了

再起動を促す画面が出ますので、再起動してアンインストールを完了します。

アンインストールの完了

最新バージョンのカスペルスキーをインストールする

最新バージョンのカスペルスキーのダウンロード

カスペルスキーの最新バージョンをインストールするために、まずはダウンロードします。

http://home.kaspersky.co.jp/store/kasperjp/ja_JP/html/pbPage.15_faq_install_win10/ThemeID.37143000
カスペルスキー最新バージョンダウンロード

最新バージョンのカスペルスキーのインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、実行しましょう。

カスペルスキーのインストール実行

インストールウィザードの開始

インストールのウィザードが始まります。インストールボタンをクリックします。

インストールウィザードの開始

使用許諾契約書の確認

「使用許諾契約書」画面が表示されます。

よく読んでから、同意する場合「同意する」ボタンをクリックします。

使用許諾契約書の確認

Kaspersky Security Networkへの参加確認

「Kaspersky Security Networkに参加する」画面が表示されます。

参加する場合は「同意する」、しない場合は「同意しない」ボタンをクリックしてください。

>Kaspersky Security Networkへの参加確認

インストールの開始

インストールが始まります。お茶菓子でも食べながら待ちましょう。

インストールの開始

インストールの完了

インストールの完了です。「終了」ボタンをクリックしてください。

インストールの完了

バージョンを確認して、「15.0.2.361(c)」になっていればOKです。

あとがき

今回はカスペルスキーでしたが、同様にWindows10に対応できていないソフトやドライバはたくさんあると思います。
Windows10にアップグレードする前に、今の自分の環境に問題が出ないかどうか確認はしておいた方がいいですね。
7月29日になったからすぐ…ではなく、少し時間を置いてみるのも一つの方法ですよね。

カスペルスキー へはこちらから。

また、パソコンだけではなくスマートフォンにもセキュリティは必要です。対策がまだの方はカスペルスキー インターネット セキュリティ for Android 無料体験版もあるので気になる方は試してみてはいかがでしょう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです。

フォローお待ちしております。