シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やるべきことを忘れてしまう。忘れっぽいのは言い訳で面倒という気持ちによる怠慢だった。

どうして忘れちゃうんだろ?

僕は昔から忘れ物が多かったのですが、今も良くあります。

その中でもどうしても忘れてしまう…でも何とかしたい…という事がいくつかあります。

自戒を込めてここに書いておきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝の目薬

僕は朝と夜の2回(夜は2種類)の目薬をつけています。

2種類の目薬のうち、なぜか片方の目薬を入れるのをどうしても忘れてしまうんです。

忘れてしまうのは、 朝につける目薬 の方です。

定期的に受診し目薬をもらうのですが、先生に「朝は忘れちゃうこともあるんですよ」とはなかなか言えず(以前言ったら怒られましたw)毎回新しくもらってきてしまいます。

なので、未開封の目薬が1種類たまりにたまっています。

仏壇のお茶

毎朝、仏壇のお茶と水を取り換えようと思っています。

今まではおばあちゃんの仕事だったのですが、そのおばあちゃんが亡くなってからはなんとなく僕の仕事になったようです(知らないうちに)。

ただの言い訳ですが、朝の忙しい時間にやるのが習慣になっていないようで、どうしても忘れてしまうことがあります。

申し訳ない気持ちと罪悪感が気付いた後から来るので何とかしなければと思っています。

頼まれた買い物

僕の場合、仕事中でも時間に自由がききます。ある程度は…ですが。

その為、妻や子どもから学校で使うノートとか電池とかを「買っておいて!」と頼まれることがあるのですが、3つ以上になると忘れることがあります(笑)

昔はこんなに忘れたかなぁと思うのですが、買い物を終えて仕事に戻るころに思い出すこともしばしばです。

そして、「後で買い直そう」と思うと大抵はそのままになってしまいます。

これらの忘れてしまうもののほとんどは、アラームでもメモでもしていれば、忘れないし、いつもの習慣にもできるのでしょう。

きっと頭のどこかにアラーム設定とかメモをするのが「面倒だな」という気持ちがあって、それによって忘れてしまわないような対処を何も取っていないことが原因です。

直そうと思えばすぐにでも対処できるのにやらないのはただの怠慢。

早速忘れないための策を実行したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお待ちしております。