シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

父の強さを見せてやる。子どものパンチを余裕の表情で耐えようとした父の隠された現実。

僕のパンチ効かないか試していい?

子どもに「パパのお腹パンチしても平気?効かない?」って言われまして。

この会話、お父さんと息子の間では…実は結構聞く話ですよね。

そこは父の威厳を見せなければいけないので

「当たり前だわwやってみるか?」と。

正直、小学生のパンチくらいどうってことないだろうと思っていますし、僕自身若い時に空手をやっていましたので、大きくなる前の今なら耐えられると考えました。

ただ多少の不安はあって、先日の記事にも書いた通り、今の僕を守っているのは筋肉ではなく、プルンプルンのお肉です。

健康診断の結果「痩せなさい」との指令が。続けられるダイエットに取り組みます。
先日、健康診断を受けました。僕は前回受けてからまだ1年経っていませんが、妻が行くというのでついでと思い受けました。 が、この結...

ようは、「当たり前だわwやってみるか?」という言葉は、不安を隠した精いっぱいの強がりとも取れる訳です(笑)

僕のパンチ耐えられる?

しかし、そんな意図は組んではくれず…。

子どもってすごい生き物で完全にそんなパパの妄言を信じ込んでしまいます。

そしてのっけからの全力パンチ

ドーン。ドーン。(ほう。なかなかのパンチ)

ドーン。ドーーン。(だが、こんなもんだろw)

ドドーン。ドドドドーン。(ちょ…)

連打連打連打。

ドドドドドドオーン。ドドドドドドーん。(ちょ…呼吸…呼吸が…)

「いっ、息ができんわーーー」

と、無理やり終了。

「やっぱりパパには効かないのかぁ。僕のパンチ」

「当たり前だよ。修業が足りんよw」

というのが数日前です。

そして今現在、ちょっとでもお腹触ると腹筋痛し。

しかし、表面上は痛くてもそんなそぶりを見せることは許されません(笑)

みなさん、やせ我慢は気をつけましょうね。(痩せてないけど)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお待ちしております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク