シェアしてもらえると嬉しいです。

いらないものを捨ててスペースを。

生活しているとどうしてもいらないもの、不要なものって出てきますよね。

いらないものを捨てるって、意外と難しいと思いませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いらないものを捨てるのが苦手です

私は以前も書きましたが貧乏性なもので、「今は使わないけど、後で使う機会があるかもしれん。」
なんて考えて、捨てることができません。
というか、すごくヘタなんです。「捨てる」っていう事自体。

何かを買った時に入っていた段ボールとか、読まなくなった本。
着なくなった服、聴かなくなったCDとか。

他にも私は気に入ったら続けて使う事が多くて、気に入った靴を買うとそれをずっと使い続けます。
そうするとだいぶ前に買った靴は履かなくなります。
でも、いつか履くかもしれんさー。
と、雨が降ると靴底から染みてくる靴すら捨てるのが苦手w

スペースも大切な「モノ」

でも、そんなこんなで取っておいたものが活躍する場面に遭遇したことはあまりありません。

そういえば何かで見たなー。

「捨てられない人の周りは、不要な物が自分のスペースを潰していますよね」的な内容の話。
自分の部屋を見回すと
「なるほどこういうことか。」と納得してしまいます(笑)
スペースも大切なモノと考えれば、どっちが貧乏性かわかりませんよね。

本当に必要なモノかそうでないのか、しっかりと自問自答しながら
少し物を減らしてスペースを確保したいと思います。
そうすれば、片づけや整理整頓もしやすいですよね。

暗がりで自分の足の小指を守るためにもw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです。

フォローお待ちしております。