シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Wordで同じ図形を続けて描く簡単な方法はコレ。描画モードをロックしよう。

Wordで同じ図形を続けて描く方法

仕事や学校ではもちろん、地域会合の資料などWordで文書を作成機会って意外と多かったりします。

その資料の中には地図や案内図、経路図、解説図などが含まれることもあります。

簡単なものであればWordの図形を使って作成したりしませんか?

その時の手間が少しだけ減るかもしれないお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

同じ図形を続けて描画したい

ちょうど先日描く必要が出たのが「地図」です。

すごくシンプルなものでよかったのですが、いざ描こうとすると結構面倒。

直線で道路を描くとき、[挿入タブ]→[図形]→[直線]とするわけですが、一度描くと自動的に解除されてしまいます。

Wordで直線(図形)を描く

これでは1回ごとに直線を選ばなければなりません。

道路を一本描くごとに選びなおし…

いくらこの辺は田舎だといっても面倒です。

やっぱり直線で道路や線路をばぁーー!と描き、建物を四角でぐわーー!と描く。

そんな風に一気に進めていきたいですよね。

調べてみたらすぐに見つかりました。

面倒がって調べないから返って面倒な操作を繰り返していたということですね。

同じ図形を連続描画する方法とその解除方法

実際の操作は…簡単です。

例えば今回のように直線を連続して描きたい場合は以下のようにやります。

図形(直線)右クリック → 描画モードのロック

描画モードのロック

これだけです。

これで直線を連続して何度も描くことができるようになりました。

直線以外の場合は、目的の図形のアイコンを右クリックしてください。

解除方法

「描画モードのロック」を解除する方法もとても簡単です。

解除したいタイミングでキーボードの 「Escキー」 を押すだけ。

もう一度、「図形(直線)右クリック → 描画モードのロック」としても解除できますが、「Escキー」の方がわかりやすいのでオススメです。

図形の連続描画方法のまとめ

同じ図形を続けて描画することはそれほど多くないかもしれないですが簡単なので覚えておくのに損はないです。

○連続して描きたい図形を右クリックして「描画モードのロック」をする。

○解除したい場合は「Escキー」。

これだけ覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお待ちしております。