シェアしてもらえると嬉しいです。

あなたの目は疲れてる!ホットアイマスクを使ってみたらすごくいい。疲れもとれて集中力が戻ったよ。

疲れ目にリラックスを

近くにいる人のスマホが鳴ったのを自分のだと思って焦って電話を取り出してしまうという失態を連続してやってしまいました、こあじです。こんにちは。

すごいこっぱずかしいですね。あれ。

このところ目の疲れをすごい感じるんです。

仕事をしていて、パソコンのディスプレイを見る時間は多くなってきているし、それ以外の時間であっても、スマホやタブレットなど目を酷使する時間は増えてしまっているのが現状。という方も多いでしょう。

僕も同じでしたが、疲れ目解消すると思った以上に明るい世界が待っていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目の疲れに気づくことから始まる

最近、自分が目を酷使しているという自覚のない人でも、こんなことに思い当たる節はありませんか?

頭痛がする・目が痛い

これがやっぱり一番の症状でしょうか。僕の場合は、ディスプレイを見続けていたりすると目が痛くなってきます。

もともと僕は定期的に眼科に通っています。

効果ない?逆効果?知っていても意外とやらない正しい目薬の仕方

そのため目の状態にはちょっと敏感だったりするんですが、疲れてきたかどうかは頭痛と目の痛みでわかります。

視界がぼやける・かすむ

視界が全体的にぼやけて見えることも、また、視界の一部分がかすんで見えることもあって人によって感じ方が異なることが多いそうです。

僕自身はこれはあまり意識したり感じたりしたことないですが、私の父がよく言っています。年齢を重ねた方はこの症状が出やすいのかもしれないですね。

肩こり・だるさ・倦怠感

肩こり・だるさ・倦怠感っていうのは、これこそ原因はいっぱいあると思うんです。同じ姿勢での作業なんてしたら一発で肩こりになりますし、夜寝るのが遅くなるとほぼ確実に翌日の朝にはだるさを感じることができますからね。僕の場合ですが(笑)

なので、これは目の疲れによるものとなかなか考えなかったりします。

それでも目を酷使している環境ではこういった症状は良くおこります。

目の疲れを解消するには、まずは気づくことから始めないといけないですね。

目を温めてみよう

僕は眼科に通っていることで、目の状態について色々と聞きやすい環境にいます。

以前から「目を温めるのはいいよ」言われていたので、いろいろな方法を試しました。

濡れタオルは温かさが持続しない

濡れタオルを電子レンジで温めて使っていました。(充血があるときなどは温めない方がいいですよ)

ただ、温かさの持続が悪い。

すぐに冷めてしまいます。袋に入れたりカバーを付けたりといろいろ試しましたが、それでも満足できるほど持続はしないです。

しかも濡れているので、冷めると冷たくて若干気持ち悪いです(笑)

瞼に圧がかかるのは避けたい

同じように電子レンジで温める「ゼリー状」のアイマスクを買ったことがありました。

これは温かさの持続はいいんです。ゼリー状の素材だからさめにくいのでしょう。

ただ持続性は良くても、ゼリーのある部分が瞼の上に乗っかるように作られていたので外した後に少し視界に違和感がありました。

瞼を押してると視界が変な感じになるでしょう?あんな感じです。

あずきのチカラを買ってみた

買い物に行った時にもなんだか目が重くて…そんな時に見つけた「あずきのチカラ」。

いつもならスルーしていたと思うんですが、調子悪い時って目につくんですよね。

予想以上に良かったです。目が楽になった感じがします。

いいところは、上記した問題点が解消できること。

温かさの持続時間が長い

温かさを感じてリラックスできる時間がとても長いです。

使っている間はリラックスしつつ、考えを整理する時間が十分に取れます。リラックスしすぎて眠ってしまうこともちょくちょくあるくらいです。

ある程度の持続時間と、じんわりとした温かさはリラックスには必要。

そのくらいには温かさが続くのでとてもいい感じです。

簡単で繰り返し使える

電子レンジで30秒~40秒くらいチンするだけで使えます

僕の場合は40秒では熱くて少し覚ますのに時間かかるくらいなので少し短めにしています。

熱くなっている時は「キケン」の文字が浮かび上がってきます。

文字が消えるまで待ちますが、実はこの待っている時間が嫌で電子レンジの時間を短めにしているのも理由の一つです。(せっかちです)

また、繰り返し使えることがいいですよね。

温める系のアイマスクってたくさんありますが、使い捨てじゃなく複数回使えるのはとても魅力的。グッドなコストパフォーマンスですねw

もう、100回以上は使っていると思うんですが、何の問題もありません。

ちょっと汚れたくらいです(←自分のせい)

瞼を圧迫しないで目の周囲を温められる

瞼の部分がくぼんでいる作りになっているので、圧迫感を感じることなくのんびりできます。

目もとに置いたとき、あずき自体の重みでちょうどいい感じにフィットします。

使い終わった後に仕事したりしても視界に違和感はもちろんないし、目の周りを十分に温めてくれるから血の巡りがよくなるのでしょうね。視界が明るくなります、。

ずり落ち防止策がほしかった

いいところが多いのですが、ちょっと気になったのは「使用中にずれたり落ちたりする」ことです。

おそらく、熱くして使う人ってあまりいないと思います。

顔に乗せると熱さを感じますからね。

ぬるめの「じんわり」くらいで使うのがいいと思うんです。

そうすると…リラックスして寝てしまう。

寝たらずれて…落ちて…拾う。みたいなことが度々起きますね(笑)

こんな時にずれを防止するようなもの…ゴムなんかがあれば違うかなと思ったりもします。

疲れ目が解消されて感じたメリット

視界が明るいと気分も明るく変わる

視界が明るく色が鮮やかに感じる

疲れ目を解消するとすぐ感じられる変化が「視界」。

明るく色鮮やかに見えるんですよね。すごい変化です。

これは視界だけの話にとどまらなくて、見える世界が明るいと気分も明るくなるんです。

目の疲れた時だけじゃなくて、気分が落ち込んでいる時とかプレッシャーのかかる仕事の前なんかに目を温めるのはいいんじゃないでしょうか。

仕事の集中が続くようになった

疲れ目を感じたり、そうでなくても疲れているような時は仕事の集中が続きません。

集中しかけても、肩が痛いとか目が痛いとか意識をそっちに持っていかれるのですから当然ですよね。僕なんて元が注意力散漫な方なので余計です(笑)

でも疲れ目がなくて、視界がはっきりしていると文字を追うのも会議をするのもそれだけに集中できるし、目に入ってくるものが脳に記憶として残りやすい気がします。

まとめ:数百円の価値はすごいある!

仕事の休憩の時などにやってみることをホントお勧めします。

一度濡れタオルで試してみてもいいと思います。

濡れタオルは持続時間が短いけど、やらないよりやった方がすっきりするのは同じです。

疲れ目を抱えたままで仕事や勉強するのは効率的にも悪いと思うんです。

だから、少しだけ目のケアに時間を割いてみてはいかがでしょうか?

仕事や勉強は、長い間続けなければならないのです。しかもそれらから離れている間もディスプレイやスマホの画面を見続けている僕たちの目は思っている以上にヘロヘロに疲れています。

たとえ短い時間だとしても、そんな疲れ目を癒してあげましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです。

フォローお待ちしております。