シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渋滞や長時間の運転でもストレス回避。時間と心に「遊び」を持とう。

渋滞などの車のイライラ
ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの連休は、道路が混雑してイライラすることがありますね。

私も運転は嫌いじゃないですが、渋滞していて進まないのはやっぱりストレスがたまります。とはいえ、個人でどうにかできる問題でもないので、ストレスをためない方法を考えましょう。

キーワードは「余裕」、つまり「遊び」じゃないかと思うんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

急いでいるからイライラしちゃう。時間の「遊び」を作っておこう

だいたいイライラするのは時間に追われている時が多いと思いませんか?

遅刻ギリギリだった高校の入学式。向かっている車の中でのストレスはもう爆発寸前でした(笑)
車の中に限定したストレスでは、人生で今のところ頂点に君臨している出来事です。

でも、それもあと15分の時間的な余裕があれば全く違った思い出が残っているに違いないわけですよ。
そう、「入学式の思い出」が、知らないクラスメイトの前で怒られたことじゃなかったはず。

時間に余裕があれば、高速を使わない手もあり

時間に余裕をもって運転
遠くの場所に移動する時は高速道路を使うことが多いですよね。
でも、トイレにも行きにくいし、お金払ってストレス溜めて到着が遅いんじゃ納得できませんよね。

まぁ遅いか早いかはやってみないとわかりませんが、あえて、高速道路を使わないで「一般道」を走ることもありかと思います。

トイレはコンビニもありますから行きやすいですし、時間に余裕があれば数か所どこかに寄ることで楽しみながら目的地にいくこともできますから。

休憩を入れるとイライラがスッとなくなるのも確か

高速道路を使おうが、一般道を使おうが休憩は必ず入れましょう

いや、ホントに車の運転は疲れますよね。人が同じ姿勢を取れる時間は30分とも言われるようですので、それを目安に休みましょう。

長い時間同じ姿勢でいると、筋肉が硬くなって血行が悪くなります。

そうすると、血の巡りが悪いわけですから頭もスッキリしません。カラダに余裕がなくなっちゃうわけです。

事故を起こさないためにも休憩して、ストレッチなどをしてリフレッシュしましょう。
疲れたまま運転するとストレスが余計に溜まりますからね。

テンパズルで「遊ぶ」。疲れた頭をリフレッシュ

テンパズルでリフレッシュ
私のうちでは車の中でよくやるゲームが「テンパズル」です。

私は知らなかったんですが、子どもが学校の先生から教わってきたカンタンなゲームです。

車のナンバーの4桁の数字を使って、四則演算で「10」を作り出すもので、うちでは「次にすれ違う車のナンバーで競争!」って遊んでます。

例えば、車のナンバーが「5829」の場合、(9-8)×5×2=10 みたいな感じです。

テンパズルのルール

一般的なルールとしては、四則演算のみの使用を許可し、数字の並び替えも許可されるが、数字の結合は許可されない。一般的なルールの場合、全715通り中552通りの組み合わせ(並び替えたものを数えると全10000通り中8147通り)で10を作ることができる。解き方を1つでも見つければ正解となるが、使っていない数字があった場合は正解にならない。
数字は自由に並び替えてもよいので、例えば「1358」と「5381」は同じ問題となる。
テンパズル wikipedia

要は…
● 数字はバラバラにして、くっつけない。
● 四則演算だけ使う。
● 数字は並び替えてOK。
という感じですね。ルールも簡単だし、算数や数学の勉強にもなるかもしれませんよ。また、並び替えは禁止とかルールを変えて遊んでいる方も多いみたいです。

子どもに負けると結構熱くなります(笑)

あとがき

ちょっとした時間の余裕と気持ちの切り替え、そして体のリラックスを意識するとストレスはたまりません。

仕事での出張でも遊びの遠出でもストレスを溜めない方がうまくいくし楽しくなると思います。

私も妻が運転変わってくれないのでストレス溜めがちですが、素晴らしいドライブライフのためにのんびり行きましょー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお待ちしております。