シェアしてもらえると嬉しいです。

【AviUtl】GIFアニメが動かない。動画として読み込む方法とは?

AviUtl でGIFアニメを動かす方法

拡張編集プラグインをインストールした後、いくつかの動画を作りました。

ある時、写真を少し目立たせたくなったんです。

あっそうか。GIFアニメを使えばいいんだ。

というわけで、今回は AviUtl でGIFアニメを動かす方法を書いていきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GIFアニメとは

GIFアニメとは、「パラパラ漫画のように動く画像」です。

そう昔、教科書の端に描いた「パラパラ漫画」。誰もが経験あるでしょう。

ちなみにGIFアニメの呼び方は他にもあって、「アニメーションGIF」とか「GIF動画」とか言われたりしますが同じものです。

GIFアニメを使うメリット

画像ファイル形式の一つに「GIF」ってありますね。拡張子が「.gif」の画像です。

このGIFファイルに複数の画像を含めて保存して、パラパラ漫画のように出すことで動画のように動きます。

このGIFアニメのメリットは

  • 動作が軽い
  • どのブラウザでも再生できる
  • 動くので注目してもらえる
  • 作るのが簡単

など数多くあります。

そんなGIFアニメを「AviUtl」で使うメリットは、「簡単に作れて、透過できること」だと思います。

写真・動画にワンポイント。GIFアニメの活用

「GIFアニメ」をAviUtlで作る動画の一部に入れたら、制作する動画にもワンポイントになると思いませんか。

例えば…

スライドの写真に吹き出しを付けてコメントをいれる。とか

何かを思いついた場面で電球のマーク。とか…

なんだか、ベタなものしか思いつきませんが(笑)

以前動画をつくっていた際、子どもたちが楽しそうに談笑しているとてもいい写真があり、その動画に差し込もうと考えました。

写真なので動きがなくちょっと寂しかったので何か動きがほしい。

そんな時「GIFアニメ」が最適だったんです…

動かないGIFアニメ

子どもたちが楽しそうに談笑している写真。

試合のあと、ワイワイと楽しそうに話している笑顔の写真は、もう僕には遠い青春の一ページって感じでうらやましさも感じるとってもいい写真です。見せられないのが残念です。

で、その「ワイワイと話している」というシーンにちょうどいい感じのイラスト(?)を子どもが書いてくれたので入れようと考えました。

それがこのGIFです。

ワイワイ笑うGifアニメ

ペンで書いた1枚の線画。

それと大きさだけを少し変えた1枚。

この2枚だけを使ったとってもシンプルなgifアニメです。

ブラウザで動くことも確認して…いざ、AviUtlの中に「GIFアニメ」を入れてみました。

動かないgifアニメ

あれ?動かない。

GIFというのは画像フォーマットの一つ。

AviUtl も、初期設定では画像として読み込んでいるんです。

そのため、GIFアニメが動かないんですね。

GIFアニメを動かすためにexedit.iniを編集

この動かないGIFアニメを動かすためには、「.gif」拡張子を動画として読み込んでもらう必要があります。

そこで、「.gif」拡張子のファイルは動画です。とAviUtlに教えなければいけません。

それが「exedit.ini」です。

exedit.ini についてはこちらの記事に詳しく書いてあります。
→ 【AviUtl】exedit.iniに追記して読める拡張子を増やしてみる。

では、exedit.ini の中身を見てみましょう。

GIFファイルの設定

.gif=画像ファイル


となっていて、拡張子「.gif」が画像ファイルと関連付けられていることが分かります。

ここを動画ファイルとしてしまえばOKです。

.gif=動画ファイル

このような exedit.ini になります。

GIFファイルの設定記述変更

この変更を保存して exedit.ini の編集は完了です。

GIFアニメが動くことを確認

exedit.ini の編集が終わったら再度 AviUtl を起動しなおして読み込んでみましょう。

GIFアニメが動くようになった

ちゃんとGIFアニメが動くようになりましたね。

それでも動かないという方はもしかしたらGIFアニメのパラパラするタイミングが長いのかもしれません。設定ダイアログの「再生速度」などを変更してみてくださいね。

また、「透過したのに背景に色がついちゃった!」という方は、アルファチャンネルにチェックを入れましょう。

再生速度とアルファチャンネル

以上、GIFアニメを AviUtl で動かす方法でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです。

フォローお待ちしております。