シェアしてもらえると嬉しいです。

てっとり早く自分を変えたければ、「よく笑う人」になるのはどうだろか。

笑いが日常を変える

今の自分に満足していて、「自分はこのままでいい」。もしそう思える人がいたらすごく幸せですばらしいことですよね。

でも、多くの人は自分に満足はできていないと思います。

人より欠点の多い僕なんて満足するには程遠い(笑)。というか、一から「自分」を作り直したいくらいです。

そんな僕を見ていただければ、あなたの満足度なら少しは上げられるかもしれません。下には下がいるんだなって(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分を変えるのは難しい。でも「笑うこと」はハードル低め?

自分を変えるって難しいですよね。苦手なことを得意にすることも、できない勉強をできるようになることも。

うまく変えることができたら確実に生活はガラリと変わります。

ただ、それには長い期間と努力が必要です。

勉強や仕事は簡単にはできるようにならないし、知識などすぐには増えないですから。

でも、ある後輩を見て「自分が思ったよりも簡単に生活は変わっていくかも」と思うことがありました。

それは「よく笑う」こと。

よく笑う人の周りに人は集まる

よく笑う人には人が集まる
あなたの周りにもきっといるはず。「笑い上戸」。

よく笑うその人の周りには、友だち、同僚、恋人など・・・人が多く集まる気がしませんか?

たくさんの人の輪に入っているその「よく笑う人」は、中心人物ではないかもしれません。それでも、笑う人の周りに人は集まるものだと思います。

僕の後輩にとにかくよく笑う子がいました。その子は、どんなことを聞いても楽しそうに笑うので、みんなその子と話したがります。

上司もそうでしたし、お客様もそうでした。いつも笑顔と笑い声が聞こえてました。

あれよあれよという間に独立。人気者の後輩の独立をたくさんの人が支えてくれたのだそう。

大きくはなくても会社の社長になってしまいましたとさ。

・・・と、大分簡略化しましたが、本当の事です(笑)

よく笑うとコミュニケーションも捗る

コミュニケーションも笑いが救う
僕はコミュニケーションがうまい方ではないです。

でも、上手に笑う方法があったらコミュニケーションがうまくとれない人でもかなりの武器になります(笑)

コミュ障解消法にもなるかもしれません。僕自身期待しています。

ちょっと「そんなにうまくいくわけないだろ。」とお叱りを受けるかもしれませんが・・・

よく笑う=コミュニケーションがうまくなる=仕事も人間関係もうまくいく=モテモテになる=人生楽しい

と、そんな妄想を持ちつつトライしてみたいと思います。

笑う練習は心構えから

笑うために笑顔を心がける
本来笑う練習ってどうなのかなと思います。練習することが「変」とかではなく、練習しなくても笑える環境に居られるならそれが一番いいですからね。

でも、僕もそうなんですが…
すぐ緊張してしまったり、人見知りのためリラックスした時じゃないと笑い声なんて出ない。
って人もたくさんいます。

そんな人は、いつも笑顔でいる心構えがいいみたいです。

心と体はつながっています。顔が笑っていれば、心も笑いやすい状態に近くなります。

まずは一人の時、家族といる時、友達といる時、笑顔でいるように心がけましょう。

そうすると「いつでも笑える」準備ができます。

笑いのポイントがたくさん増えるかもしれないです。

あとがき

笑いってうつりますよね。僕の母はよく笑う人でした。そして、その笑い方にどうしてもつられるんです(笑)

よく笑い、笑いを人にうつしてしまう母の周りは人も多かったし、僕も楽しかった。

今考えれば、そんな母が作った環境は周りにとっても幸せな空間だったんだなとおもいます。

笑い方ひとつを変えるだけでもきっと大きな変化につながっていくんじゃないでしょうか。

まずは、笑顔の心構えから一緒にやってみませんか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです。

フォローお待ちしております。