シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モチベーションを上げよう。だってその方が頑張るのが楽ですよ。

決めたことしっかりと守れていますか?

人はいろんなことを自分を律するために決めたりしますよね。
起きる時間や勉強時間、ランニングやダイエット。

こういったものの成功・失敗に大きく関係してくるのがモチベーション。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まぁみんなだいたい怠け者ですよ

怠け者からの脱却
人って基本的に「怠け者」だと思いませんか?
だってめんどくさかったり、大変そうだったりするとやりたくないですから。
(自分だけじゃないと思いたいw)

でも、仕事だったりすれば「やるしかない」っていう状況がほとんどですよね。

そんな時にモチベーションをちょっと無理矢理にでも上げることができたら
いろんなことが進んでいくんではないかと。
スムーズに。

私自身結構怠け者なのでそう思ったわけです(笑)

モチベーション上がらない・下がってしまう理由

人間の脳は「面倒くさがりで、怠けモノ」らしいです。
つまり、怠けものだったのは私ではなく、脳。(どっちも自分かw)

脳がめんどくさがったり、怠けたくなったりするのにはこんなことが関係しているそう。

失敗経験や難しさをイメージする

今までの失敗した経験から、「今回も失敗するかも」という不安を抱いたり
それによる難しさばかりに脳を働かせてしまいモチベーションを自ら下げてしまう。

目標がない・目標が大きすぎる

それを何のために行うのか・誰のためにやるのか、という目標がなかったり
あったとしても大きすぎる場合はモチベーションに影響があります。

寝るのが足りてない

睡眠不足ですね。
睡眠不足は成長ホルモンを減少させます。なぜかというと、成長ホルモンは寝ているときに分泌されるから。
睡眠不足→成長ホルモンが少ない→やる気が出ない→モチベーションガタ落ち
というパターンになるのですね。

ストレスを感じている

また出ました、ストレス。
もうこんな健康関連の記事を書いているとストレスばっかりです。
本当にストレスはよくないのがわかります。
ストレスは睡眠不足と同じように成長ホルモンを減少させます。

下がる理由を排除すればいい方向に向かうかも。

モチベーションを上げる

簡単に考えましょう。

考えすぎる=失敗したこと・うまくいかないことを経験しているから
とのことで、どうしようもないですよね。
考えて良くなるなら考えればいいんです。
でも、それによってうまくいかなくなることも多いですよね。
上手く折り合いをつけてできるだけ簡単にシンプルに考えましょう。

達成しやすい目標も立てましょう。

目標がないとやっぱりモチベーションは上がりません。
だから目標・目的をはっきりさせましょう。
そして、大きな目標だけでなく、小さな…達成しやすい目標をいくつも立てると良いです。

しっかりと寝るようにしましょう。

ちゃんと寝て成長ホルモンをどんどん出しましょう。
特に睡眠の質と時間が関係しているようです。良い睡眠のためには「時間を守る」といいですよ。

自分なりのストレス解消法を作る

ストレスを貯めないようにうまく解消する「処理方法」を作っておくことはすっごい大切です。
やる気・モチベーションだけでなく、他の健康被害も出ちゃいますから。

まとめ

やる気が出ない。モチベーションが上がらない。
そんな状況のまま仕事や勉強をするのはとっても大変だし、身にならないとのこと。
だって、やる気が出ないまま頑張るのは大変じゃないですか!
だから、なんとかモチベーションを上げて、効率も上げちゃいましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお待ちしております。