シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無駄が増えて、面白いメモノートになりそうな気がする。

忘れっぽい私はなんでもメモするようにしています。
ですが、これ意味ないなーと思っています。
もちろん私のやり方に限定してのお話ですが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうして意味ないと思うか

ホントになんでもメモするんです。
忘れっぽいから。
そうするとメモした項目が多すぎて、必要ないものが多々あります。

でも、遠慮なく書けるように「らくがき帳」に書いてます。
ぺりぺりと一枚切り取りメモ。
また一枚切り取りメモ。

忘れないためのメモ用紙が、膨大に増えて、毎回探すというおかしな行為を延々数年繰り返してます(笑)
そして、ほとんど無くしている。。。

これはホント自分でもどうしようもないなと思い、大いに反省しています。

ノートにすればいいのに

まさにこれですよね。
基本的に書くのが好きなので、何かに自分で書きたいのですから、無くさないようにノートにすればいいのに。

分かっているんです。
でも貧乏性なんでしょうか?もったいない気がしてしまうんです。
(結果的に今の方法の方がもったいないだろってツッコミは聞こえてますw)

ノート、頑張ってます

最近では何とか頑張っています。ノート。
書くことが「必要ないかも?」っていうのを書くのはもったいない気もいまだにしますが
意外とそれもおもしろいかな。

後になって読み返してみたとき、「なんでこんなことを?」なんていうのばっかり。
一応仕事のメモのつもりなのに、「隣のおばあちゃんに大根戴いた」とかw
(後で奥さんに伝えるためのメモだったと思われますw)

しばらくは続けてみよう。
年末に読み返したら笑えることが増えている気がするからw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお待ちしております。