シェアしてもらえると嬉しいです。

メンテナンスが終わらない?プラグインの一括更新で見たこともないメッセージが。

メンテナンスモードが終わらない?

WordPressを使っているとちょくちょくアップデートだとかバージョンアップだとかってメッセージありますよね。

やっぱりセキュリティを考えれば外せない作業だと思います。

そんな中で見たこともないメッセージが出て管理画面にログインもできなくなってしまったので備忘録として書いておこうと思います。

ほとんど見ないものらしいけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラグインの一括更新で英語のメッセージが。

今回いくつかのプラグインで更新の必要があったのでプラグインの一括更新をしました。

いつものように更新の必要なプラグインにチェックをいれ、一括操作より「更新」。そして「適用」。

そうしたら突然

「Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.」

というメッセージが出ました。

英語というだけでなんか焦り度2割増しです。

このメッセージが出てどうなってしまったか

もしかしたらやばいことになったのか?とちょっと動揺。

日ごろバックアップとか取っていないから。こういう時にバックアップの大切さを痛感するんですね。

WordPress的にどうなったかというと・・・

管理画面を開いていたわけですが、別のメニューに移動しても同様に

「Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.」

のメッセージが表示されるだけです。

サイトがどうなったかと思い、見てみるとやっぱり同じメッセージのみが表示されます。

その後、再度管理画面に入ろうとしましたがこのメッセージが表示されてログインできず。

つまり、管理画面に入ることもサイトを見ることもできなくなりました。

この画面の正体はメンテナンス画面だった。

英語ってことで、一瞬焦ってしまいがちですが、このメッセージ、日本語設定なら

「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」

となります。

メンテナンス画面だったんです。

なんだよ。そうならそうと言ってくれよ。ビ…ビックリするだろ。(英語で言ってる)

どうしてメンテナンス画面が出たままになるのか。

WordPress自体のアップグレードやプラグインを一括更新では、一時的にメンテナンスモードになります。

「メンテナンスモードを有効にします」~「メンテナンスモードを無効にしています」の間です。

メンテナンスモードになるタイミング

この時にメンテナンス画面が表示されるわけです。

「.maintenance」ファイルが残っていることが原因だった

このメンテナンス画面が表示される条件にはいくつかあります。

その一つが

WordPressのルートディレクトリに「.maintenance」というファイルがあること。

本来この「.maintenance」というファイルはメンテナンスモードの時の一時的なファイルです。

メンテナンスが終われば消えるはずだったものが、なぜかファイルが残ってしまった。

それが、メンテナンス画面が表示され続けてしまった原因のようです。

解決:「.maintenance」ファイルを削除すればいい

メンテナンス画面が表示され続けるのが「.maintenance」ファイルが残っていることが原因なら、それを削除すれば解決です。

「.maintenance」ファイルはどこにあるのか。

「.maintenance」ファイルはサーバーのWordpressをインストールしたルートディレクトリ内にあります。

.maintenanceファイルの削除

FTP接続でサーバー内のファイル管理画面で削除してください。

アップグレードや更新は優しく見守ろう

メンテナンスの画面だとわかってしまえば、それほど慌てることもないでしょうが英語のメッセージは苦手です(笑)

どうして「.maintenance」が残ってしまったか。

ということですが、私の場合、更新中に画面遷移してしまいました。もちろん確認していませんのでこれが原因と言い切ることはできませんが、調べてみると同じく画面を移動してしまったら残ってしまった。という方もいるようです。

アップグレードや更新は終わるまで優しい目で見守ってあげるのが良いのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです。

フォローお待ちしております。