シェアしてもらえると嬉しいです。

必要なのはヨガマット1枚。すぐ影響される飽きっぽい僕がネットの力を借りて今もひっそり続けてること。

影響された子ども時代と変わらない

実は僕、何事にも影響を受けやすい性質でありまして。

子どもの頃…ジャッキーチェンの映画を見た後は兄弟で闘いまくっていたのが思い出されます。また、キャプテン翼を見てはドライブシュートやタイガーショットを散々練習したものですし、キン肉マンを見ては良く友達の顔面に「ジャンククラッシュ」をしたもんですよ。
もちろん「かめはめ波」だってみなさんに負けないくらい練習しました。

そんな性格は、大人になってからもそうたいして変わることなく(成長してない)、影響されるものが少し変わってきた位のもので、自分でも呆れてしまいますがなかなか直りません。

テレビで「腰痛に効く体操」をやっていればそれを真似てやってみるし、「健康チェック」などと称するものをやっていれば即実行に移すタイプです。

年齢を重ねるほどに気になることは変わってきます。けど、根本的な考え方は変わらないみたい。

ひとりYoutubeヨガ

そんな僕がヨガに影響を受けることになるのは、以前小学校でやった「親子レクリエーション」がきっかけです。

それまではヨガっていうのは運動量的には物足りないと勝手に思っていたので、「ダイエットしないとなー」と思っていても、そのために「ヨガをする」っていう考えは紐づかなくて。
でもその考えが変わったのがこのイベントでした。

親子レクリエーションに参加しているのはやっぱりお母さん方が多い。うちもその予定だったけど、予定が入り僕が参加。周りを見渡すと…お父さんがちらほら。

お母さん方は痩せている人が多いな。たまにいるお父さん方の体型は…うん、友だちになれそうだ…。

なんて考えているうちに、どうやらヨガの先生らしき女性が壇上に登場。

年齢は僕たち保護者より若干上らしきスマートな先生です。

思った以上の軽快トークから準備運動的な柔軟体操に入ります。

が、すでにキツイ。

僕の場合完全な運動不足なのでそのせいもあると思うんですが、それを差し引いても予想以上にしんどいんです。

簡単そうに見えるポーズもまったくもってちゃんとできない。

でも理由は明白なんです。やってみて実感しました。

お腹のでっぱり。

見た目にはそうでもないとか思っているお父さんも多いでしょうし、着るものでごまかせていると思っている人も多いでしょう。でもね…。

ごまかせないですよ、体の動きは。お腹とか昔のように曲げられないですから。

「親子レクリエーション」自体が短時間なのですが、かなりじっとりと汗をかきます。コレはいい。きっとダイエットにも効果があるだろうと。

無理な運動じゃないし、でもかなりの消費カロリーがあると思いました。

ただ、いいのはわかってもね。どこかに習いに行くのはちょっと…。若い人たちと一緒にやるのは抵抗あるし、同じポーズできないし…。

ということで、買ってみたわけです。ヨガマット。それ以来すこーしずつやっています。


しっかりと学ぶには時間が…。
お金をかけてまではちょっと…。
近くに教室がないから教われない。

などなど、いろいろな理由があっても大丈夫。ヨガマットさえあれば Youtube とか見ながらひとり寂しくできる訳ですよ。時間も自由ですし。

影響されて始めたモノってなかなか続かないんですけど、これは何とか続けられています。もう少し痩せたいのでもうちょっとがんばろ。

皆さんもどうですか?「1人Youtubeヨガ」

プロも絶賛!一生もののヨガマットなら【MANDUKA】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです。

フォローお待ちしております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク